スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

維持療法1クール後半110213

まだまだ治療は一年半続きますが、退院が一区切りなので、入院中に皆さんから頂いた千羽鶴を三つ、神社に納めてきました。ネットで調べたら病気治癒の神社に名前があったので。梅はちらほらと咲いてるだけでした。

千羽鶴奉納

神社





先週は風邪をひかず、ペンペコの幼稚園の発表会が土曜日に終わりました。留守番していたテンテケとパパもビデオで見ました。


外来治療1クールの中には二つの組み合わせパターンの投薬が行われ、二つのパターンの間に二ヶ月に一回くらいで脊髄治療の入院があります。一年半、8クール、ひたすらそれの繰り返しです。
後半は脊髄治療の入院がありません

火曜日から1クール折り返しで、二つ目のパターンの治療が始まりました。お尻注射、点滴の抗がん剤と二週間のプレドニン(ステロイド)内服です。

プレドニンは渋く、苦いです。粉末より苦味がましなので、初めて錠剤にチャレンジしました。二歳では錠剤は厳しいよ。飲めたら褒めてあげますよ~。と外来の先生に言われました。家で飲ませてみたら、たまにガリッと噛んでしまい苦い~とベソで言いますが、水をがぶ飲みさせて頑張って飲んでます。褒めてもらおう。

しかし、このプレドニン(ステロイド)、入院中も点滴で投与され、気分のムラに散々悩まされましたが、外来治療もあまり入院中と投薬量が変わらないらしく、気分の変動が激しく、興奮したり、機嫌が悪いときは、ひたすら泣いて抱っこばかり。ペンペコともいつも以上に喧嘩が頻繁。全く家事はかどらず。あと二週間これが続くのか…〓と頭が痛いです。

はやくプレドニン期間が終わってほしいです。
スポンサーサイト
プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。