スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者に退院して初めていきました

moblog_aa6f3e72.jpg



退院してから初めての歯医者です。いつも混んでいる歯医者さんなのでなんとなく感染が心配で後回しにしてきたのですが、テンテケの白血病治療で感染に弱いことを話して、一般の診療時間外のすいている時間に予約できるように配慮していただき、いよいよテンテケも歯科再デビューです。


前回歯科受診は白血病発病が1歳10か月だから一歳代である。

2クールの強化療法の粘膜障害で口の中の粘膜がべろべろになってしまい唾液がまともに出なくて口腔内が黄色く苔の生えたように汚れました。ステロイドの気分起伏でご機嫌最悪で粘膜障害の時に歯ブラシをいれると痛みがあるそうなので、二週間ほどまともに歯磨きできなかったです。後に着色汚れが残って歯が根元のほう半分くらい黄色くなってしまいました。


気にかかることはこのように色々とありましたが、結論は前回一才当時と同じお口の状態でした。ホッと。最近は日々の歯ブラシで黄色い着色もだいぶ改善していました。今回歯医者できちんと機械磨きしていただきました。

犬歯の白濁は一才当時と状態は変わらず進行はしていない。下の前歯の融合歯も相変わらず要観察のまま。

ここの歯医者はカルシウムを補う薬、フッ素の薬など使うペーストの味が何種類もあり、選べるのでそれが子供にはうれしいようです。
テンテケセレクトはブドウ、ヨーグルト、イチゴ味でした。
あと磨く研磨剤はグレープフルーツ味、フッ素の強めの薬はリンゴ味で、これはデフォルト。

歯科衛生士のお姉さんがテンテケの担当看護師さんとなんとなく感じが似ていたのでテンテケもすぐなついてました。一人座りで椅子が倒れるとビビッてましたが、母の膝上でおこなうようにしてその後はお利口に口をあけて処置を受けれる。




よかったぁ…と思ったら、別ブースで一人で検診受けてたペンペコにかなり初期の虫歯が見つかり、母がしらないうちにペンペコの人生で初めての虫歯治療をしてました・・・。テンテケ終わって覗きにいったら、すでに詰め物固める紫外線を当てててびっくり!

6月の幼稚園の歯科検診ではOKだったのに…
ペンペコを担当していた歯科衛生士のおばさんの話しでは見た目もほとんどわからない程度の虫歯とのこと。

…っていうか、いくら簡単な治療でも子供一人だし、金額も検診とは違うし、治療する前に母親に一言、言わないのかな。肝心の虫歯の状態を私は目視していないわけで・・・。後から歯科医院に対してあれ?と思ったり。たぶん別室の私が呼ばれて相談して治療となると子供が泣くと思ったのでおとなしく座っている流れで治しちゃったのかな・・・
もちろん母として虫歯を治すことに異議はないのですが疑問が残る対応でした。

予想外の展開に一人だったペンペコはびびってましたが、よくがんばりました。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。