スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大部屋になりました

夏休みの間、私の実家に預けていたペンペコとバアバが三重に戻ってきました。バアバにもテンテケの病院の付き添いしてもらってます。

ペンペコと私は昨日並んで美容院で髪を切りました。長いとパパでは幼稚園に行く前にしばれないので。今日はペンペコはパパの精神科外来のバイトにくっついて行ってます。仕事中はそこのスタッフの方々にお世話してもらえるそうで。ありがたいことです


テンテケのほうは三日前に緊急入院で個室が必要な子供がきたので、一クール治療がおわりかけのテンテケは予期せず、突然大部屋にお引越しになりました。よくあることみたいです。

先生や看護婦さんもあと1クールの治療もう少しだねと明るい口調です。

抜け毛で悲しい状態の頭だったのでハサミで短く切ったらそれなりに見れるように。バリカンは傷がついて感染するから禁止らしく。

大部屋に10082808

ほっぺもお腹周りも1.5倍。ステロイドによる食欲で底なしに食べるので。ズボンが80ではきつくて入らなくなり、90にサイズアップ。


男の子の六人部屋で中学生一人、小学生二人、二歳一人、テンテケってかんじです。今は真ん中の狭いところですが、検査入院の中学生の子が退院したらスペースの広い窓際の区間にうつれます。

音がどうしても問題ですが、ねぐずりするテンテケはアタPという安全性の高い睡眠導入剤(本来はアレルギーの薬。副作用の眠気を利用する)つかい、私も睡眠薬のんで寝れてます

よく夜中、二三時間おきに起きてオムツをかえなきゃいけないのに、寝過ぎてオムツかえの携帯アラームに気づかず、きづけば防水シーツやパジェマまで洪水です。でも寝れたほうがいいからOKです。

受診した精神科の先生がみんな入院初期よりしばらくしてからのほうか急激な環境変化の実感が出ること、旦那の風邪で付き添い一人缶詰になったこと、一日中のごはん介助、夜中のオムツかえ、脱毛や肥満の視覚的ショックが重なった結果、緊張状態が続き不眠症になったのでしょうとのこと。緊張状態が続くと疲労が蓄積して精神状態が更に悪化するので早めに休めるようにと。

幸い貰った薬で今のとこ大丈夫です。

人間、くう、ねる、遊ぶが大事なんだそう。一つ障害されてもまだ堪えられるけど二つ障害されるとたちまち精神のバランスが乱れるそうです。子供が入院してるのにと罪悪感持たずに、できる範囲で遊んでリフレッシュして下さいと言われました
ごはんも楽しんで食べるようにと言われました
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。