スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報届く

うちと同じプロトコルの治療途中で、再発して、他県で移植していた子がいました。


亡くなったと昨日の夕方、その子のお母さんからメールが届く。

状態があまり芳しくないのはなんとなく状況報告のメールで推測していたけれど、いざ知らせをいただいて絶句・・・。「悲しい」・・いう表現は適切ではなく、まるで我が事のように衝撃があり、身に堪える。メールなのでまだ現実味がないものある。信じたくないという気持ちもある。

ましてや当事者であったらどんな心境であろう。
あまり状況が良くない中でも会えば笑顔で冗談言ったり、メールの文面は明るく、いつも前向きなお母さん。どうしているやら・・・。大きい子だったから全部理解していた。青春まっただ中。まだまだやりたいことがあっただろうに。去年から苦しい思いをたくさんしてきただけに、せめて天国では安らかに楽しく過ごしているといいなと思う。



外来治療していて何よりつらいのは同じ時期に病棟で暮らして声を掛け合っていた顔見知りの子供が再発したり亡くなったりすることです。再発を知った時も辛かった。恐らくともに病棟に暮らしていたメンバーは同じ気持ちのはず。
私にとっては亡くなったのは知ってる子で今回二人目です・・・


一人目の子は亡くなった直後にお母さんと会って会話しているだけにお母さんの言葉が目が頭から離れず。その後、一か月ほどは夜中ふと目が覚めて思い出しては涙が出てきた。


これ以上知っている子が天国に行かないように願うしかありません。
もちろんテンテケも。



退院して大分たって、あわただしい日常生活に追われてしまい、最近、意識が薄くなっていたけれど、今、できることは自宅での家族の時間を大切にしていくしかないんだと改めて思った。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

なんでなの??なんで彼?なんであんなに頑張ってたのに・・ってやはりついつい考えてしまいます。答えはないのに。

みんな元気に大人になってそんな大変な時期もあったねと語れる未来がいいね。

最近忙しくって,なかなかブログも見れず,訃報っていう文字に,内容に凍り付いてしまいました。
退院してすぐに再発してしまったという大きなお兄ちゃんかな??
ほんと,日々再発との恐怖との戦いだよ。
こんなに元気なのに,どうみたって普通なのに・・・と思ってしまうよね。

今,こうやってのんびりといられる事が一番幸せなんだろうな。

ご冥福をお祈りします
プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。