スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発熱ペンペコ隔離される

moblog_124e8307.jpg
一人で隔離部屋で過ごせるようにTVとDVDを設置。段々元気になるとおもちゃと本が増えていくパターン



外来後、夕方延長保育のペンペコを幼稚園に迎えに。
元気で帰宅して幼稚園行事で神社への七五三参りがあったので、千歳飴と落雁をもらいテンテケと半分こして、二人でご機嫌でおやつ食べていた。


しばらくして寒い寒いと。

38.6度…。ぐんぐん熱は上がり続け。これは・・・インフル?溶連菌?テンテケにうつったら確実にやばい。
隔離決定。咳はないからマイコプラズマではないかな…


実はペンペコ。土曜夕方と日曜に微熱と若干咳が見られた。軽度なのでマスクをさせてテンテケと同じ空間で生活させていた。月曜朝には平熱に。咳もなくなりすっかり安心していたのに。この寒さでぶり返したのか、別のを拾ったのか。
予防接種の待合、幼稚園、幼稚園バスの中、スイミング。感染の可能性はいたるところに。どこでもらったかはわからないけれど、これだけ急に冷えこめば体が調子を崩すのもしかたない。


こんな時は、主人が早めに帰宅する。マスク着用で隔離部屋に滞在。翌朝も病院に連れて行ってもらうために(テンテケはとても連れていけない)遅刻してもらうことに。
いつもはうるさいくらいのペンペコが弱弱しく静かに、ご飯もろくに食べず、早々に眠りにおちる。


そういえば、テンテケが生まれてから、上の子のペンペコが風邪をひくと一緒の部屋で生活して主に看病するのはパパの役割になっていて。もちろん母も食事や必要物品のお世話しますし、主人が仕事中はお世話しますが。特に寝るのは別々です。ペンペコとパパ。テンテケと母という組み合わせが定着。

更にテンテケが病気になってからは、ともかく、テンテケを感染から守らなくちゃいけないから仕方ないけどペンペコに対して苦しいときに一緒にいないという妙な後ろめたさを感じる母。

それもこれも、比較的、主人(と職場環境も恵まれている)の育児協力度が高いから可能になっている。ありがたや。ありがたや。



追記

二日の隔離生活で終わりました。無事に翌日幼稚園休んだだけでペンペコは復活しました。ただの熱だけの風邪だったみたいです。
週末は元気に過ごせています。
テンテケにも今のところ感染の兆候はありません。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

了解です

ご連絡ありがとうございました。
いつもそちらのサイト、拝見しています。

発病の際には小児がん関連の情報収集に大変役立ちました。ぜひ頑張ってください。
プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。