スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぎゃー!マイコプラズマ疑いでした

ペンペコのクリニック受診中の主人からメール連絡がある。

胸部レントゲンが「スリガラス状」。マイコプラズマ疑い。とのこと・・・・。
系列の幼稚園の園児からマイコプラズマの子が出ているので可能性は高いと。
インフルエンザの検査はマイナス。
血液検査の抗体検査の結果は翌日出るので明日午前中に電話で問い合わせることに。

病院の簡易検査結果
炎症反応2.2(0.3以下正常値)やや高め
白血球8500 やや高め

処方はマイコプラズマに聞く系統の抗生剤を中心に去痰剤など混合薬。一日で熱が下がるので効果があるかどうかわかるそう。



≪調べたマイコプラズマ肺炎の知識≫

病原体はマイコプラズマ・ニューモニエ。細菌とウィルスの中間。潜伏期間2-3週間!この期間にも感染が広まる。飛沫感染で職場、学校、家族など集団の中で感染していく。
異型性肺炎と呼ばれる。通常の肺炎と違い、レントゲン上の派手な影の割には、全身状態が悪くならないことが多い。
乳幼児(サイトによっては4歳以下とある)はかかっても肺炎にならず不顕性感染、または軽症で風邪として治っていくことが多い。逆に年長児になると肺炎の確率が高くなる。乳幼児は肺炎になった場合は重症化する可能性がある。肺炎の好発年齢5-12歳


確かに・・・ペンペコの症状は昨日27日夕方から七度台の熱と25日から4日間の咳の風邪。夜間の咳が次第に悪化していたが、日中なんかは今でもほとんど咳が見られない。起きてしっかり遊ぶし、割に食べるし、肺炎というにはあまりにも元気。
うちはテンテケのことがあり、感染に過敏だから、迷いつつ、昨日夕方からの二日間の熱のずるずるとした動向と夜間の咳にわずかな違和感を感じて受診したけど、健康な子供をもつ家庭ならこの程度の咳の段階では受診しない可能性も十分ありうる。
他のママの話では、先週からの寒さもあり、今、幼稚園では咳をしている子多数。四歳以下の年中、年少では熱が出ず、不顕性感染や通常の風邪として終わっていくケースも多かろう。







さて・・・今度はテンテケさんの治療のほう。
明日の入院治療・・・どうする??

テンテケの場合、素人判断レベルではないので、小児科病棟に電話して指示を仰ぐ。

「テンテケ君自身に感染の兆候はないのなら、治療はできます。明日朝熱がなければ通常通りに受診してください。マイコプラズマの場合、予防投薬はしません。」
注)インフルなんかの場合は昨年他のケースをみると予防投薬していた

とのこと。明日お熱でませんように。
先日の外来のDr曰く、「兄弟が発症したらまずうつるだろうね。」ドキドキ
テンテケは症状が出てから処方ということらしい。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます

今のところ家族は無事です。12月は家族の体調を注意してみていきます。

マイコプラズマは、大人でもとってもはやってます。
ジスロマックとか、マクロライド系をよく使います。
テンテケくんや家族にうつらないことを祈ってます。(わりと家族内感染は少ないです)
プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。