スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監禁解除

昨日12/5から監禁解除。

moblog_89232cdf.jpg



もはや家族の精神的ストレスは「隔離」ではなく「監禁」と呼ぶにふさわしいレベル。我が家は2LDK。六畳間に寝しなの咳以外、元気な五歳児を一週間閉じ込めることのむずかしさ。育児経験のある方なら理解していただけるだろう。ペンペコの精神衛生的にここが限界。弟を守るためとはいえ、ここまで姉を犠牲にしちゃ道義的にいかんだろという判断。
そもそも、ここまで犠牲を払って隔離しても、潜伏期にすでに感染している可能性だってある。
ペンペコも同室の家族もマスクのし過ぎで耳の後ろが痛い。



実は咳はまだ寝しなに多少出る。なので昼は室内マスク。マスクを外す、ごはんと風呂、就寝はテンテケと分ける条件つき監禁(隔離)解除です。


5日に月二日のピアノのレッスンが入っていたので、練習は一週間できてないけど、久々に私と二人でピアノ教室へ。個人なので、ちょっと気楽。マスクつけたままレッスンするということで、先生に事情を話して了承をもらいました。まあ、結局咳は一つも出ませんでした。

道中、そのうれしそうなことうれしそうなこと。
「ままー!!みて!飛行機~!!
「雲きれいねぇ!
「あの家煙突ついてるからサンタ煙突から入れるね。
始終、片っ端から見える景色にキャーキャー言いながら道を早足で歩くペンペコ。


主人もクリニック受診のたびに外に出られたことがうれしくて駐車場からクリニックまで咳もしないでダッシュするペンペコ見ててほんとに隔離って必要なのか?と言っていた。




私もペンペコ見ながらかわいそうなことしてたなぁと思いました。が、・・・ま、しょうがない。


ばあばから聞いた話によると、母も幼稚園のころマイコになって、兄弟にうつさないために隣の祖父母宅で隔離されたらしい。隔離が大変だから石川の祖母が来てくれて「オズの魔法使い」の本を読み聞かせしていたらしい。多分、当時静岡の祖父母は仕事してたのかな。歴史は繰り返す。私、祖母も、「オズの魔法使い」の本も好きだったから本のことは覚えているけれど隔離されたことは全く覚えてないから成長したペンペコも覚えてないでしょう。







教室で、4月の発表会の曲をもらいました。はじめての発表会の曲は「となりのトトロ」でした。12月から少しずつ練習するそうです。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。