スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気関係の書類を幼稚園に

全く、三歳児保育の幼稚園から提出は求められてはいないのですが・・・


三月に幼稚園と病院の先生とうちの三者面談を予定しているので、せっかく機会を設けていただいた面談を充実したものにするためにお世話になる予定の幼稚園にテンテケの病気治療と生活制限についての書類を用意して渡してみることにした。気合いれすぎかな?とか迷いながら。


ペンペコの通っている幼稚園なので信頼関係はすでにしっかりある。と私としては一方的にだけど思う。
よい幼稚園で、テンテケのことを安心してお任せできる幼稚園だと思っている。

ただ、園長先生と園の廊下で会ってお話しした際に、今まで重度の食物アレルギーのお子さんは数名経験があるそうですが、小児がんで治療中の子供を受け入れたケースがうちが初めてと聞いたので、入園前に念のため病院の先生との三者面談の機会を設けていただけるようにお願いしました。

実は、以前、在園中に小児がんを発病したお子さんがいらっしゃったそうです。治療で幼稚園から離れて入院生活に入ってコンディションの良いときにたまに園に遊びに来ていたりはしたそうだ。なんだか怖くてその子が今どうしているのか聞けなかった・・・

なので、厳密に外来治療中で感染症に弱い状態で入園してお友達と生活するのはテンテケが初めてなのだそうだ。やっぱり、小児がんは発生確率からいってレアなんだなぁ・・・。と改めて気づきました。
外来行くと、周りじゅう小児がんの子ばかりだからやっぱり知らないうちに世間感覚とずれているのかも。


P1000104blg.jpg

資料内容

退院時にもらった外来治療中の療養生活に関するパンフレットコピー
入院時もらった食品の生禁止に関するパンフレットのコピー
母子手帳の予防接種欄
治療中のプロトコールのコピー(軽く説明を書きくわえて)
面談の時に確認したい事項
ブログのアドレス


予定では面談は三月前半です。気になっていることもいくつかあり、その際に医師の意見を聞きながらどうしたらいいのか、相談してこようと思っています。

<気になっていること>
給食の生禁対応
週一のお弁当の保存方法(生禁だと常温で二時間なので)
運動会、遠足、近所の海岸で水着で遊ぶ園外保育などの行事参加
年少児は毎朝行われるマラソン、泥遊び、夏季のプール、水遊び
園バスの利用
感染症流行時期の対応
口唇ヘルペスと屋外活動による紫外線刺激について配慮する点


テンテケは年少の夏に治療が終わって、半年くらいして、免疫が人並みに回復したところで冬季の感染症流行時期になるので結局年少の一年は気をつけなくてはいけないかなと考えている。


面談、充実したものにしたいです。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます

実は書くの忘れてたんですが、うちとしても、年少のうちは幼稚園に半分くらい通えたらいいな~くらいのスタンスなんですv-410
そのことはすでに幼稚園にもお伝えしてあります。

プール、泥遊び、砂遊びははなから無理だろうなと。

確かに面談前に主治医に確認していくとスムースだと思うので、来週の診察の際に幼稚園生活について気になっていることを事前に聞いてみようと思います!
ありがとうございます。


実は家族の中にも嫌でもこれから長い間、朝起きて学校や仕事に出かけて・・・という生活が待っているんだから、幼児の一年くらい、家に居させて、幼稚園、年中からにしたら・・・という意見もあります。

実際、治療仲間でも移植後で医師から年少保育は治療直後でタイミング的に許可が下りなかったり、トイレトレーニングや脱毛の復活などいろんな個々の理由で、年中からという選択をするおうちもあります。

私も年中から入ることも選択肢の一つとして考慮に入れて考えてきたんですが、やっぱり姉の年少を経験すると、たった一年でも、お友達との生活の中で、とても子供が成長することが実感としてあるので、保育費は半分ほど無駄になる部分はあっても、集団生活の経験をするチャンスはあげたいと思いました。
しかも二歳違いなのであこがれの園バスにのって姉と通える。

同病の維持治療中の一つ上の子も無事幼稚園年少さんを終了しかけています。(リスク軍はこちらはSRでうちより一つ軽い)
感染症が幼稚園ではやると真っ先にかかるそうですが・・・。

実際幼稚園に通い始めてみないと、どうなるかわかりませんが、医師や受け入れ側とよく話し合って、できる範囲で進めてみようと思います。



少しずつかなー

テンテケママさん
マメですごいなぁと思いながら読んでいます。

わりと制限が少なめらしい東京グループですが。未就学の子は維持療法中はプールはOKにしないなあーとうちの主治医の先生から聞きました。中学生、維持療法あと半年でのところで学校のプール授業OKでけっこーびっくりしたんです、流行する感染症が違うからということでした。プール熱のようなものも小さい子や小学校低学年の方がかかりやすいということなのでしょう。

年少さんは一斉に入園するのでお友達関係を考えるとみんなと一緒に!なのかもしれませんが。一斉に入園する=健康な子もいろいろ感染症にかかりやすく園に慣れていないんじゃないかな。先生もテンテケちゃん以外の子達にかなり手がかかり…テンテケちゃんの感染症対策(手洗いうがいの声かけやマスク、消毒)に手がまわらない時もあるんじゃないかなーと老婆心ながら。

うちの子ども達は保育園育ちですが、保育士さんに0歳児でも2歳児でも幼稚園に入るような3歳児であっても初めて集団生活に入る時はいろいろ感染症をもらってしまう…と聞きましたし、うちの子達もそういう感じでした…。最初の3ヶ月くらいはまともに保育園に行けなかった>特に息子

園と話す前にもうちょっと主治医の先生に疑問なところ相談されてはいかがでしょうか? その上で園にお願いすることを3者面談でお話された方がスムーズかなーと。

維持療法中にうちの主治医によく言われたのは「ゼロか100かではなく…60でも80でも少しずつやっていけばよいのでは…」でした。

お役に立てれば・・

うちは姉がいるので幼稚園の一年の流れとか、一日の流れがイメージしやすいのです。

参考にしていただけるように、また面談も報告しますね。

うちは兄弟がいるから、わかる点もあり、先生やママ友に実質的にも精神的にも助けてもらったりできます。反面、兄弟に入院時寂しい思いをさせたり、感染のリスクで負荷をかけたり、隔離で閉じ込めたりするデメリットもあります。

一人目だと、感染リスクは兄弟がいるより低いからコントロールしやすいメリットがありますよね。反面、何かと初めてだったり、幼稚園のママも知らない人が多いのでそいういう点で苦労が多いのかなと想像します

うちの経験がお役に立てばよいです

本当に参考になりますっ!

テンテケくんのママさんは本当にすごいですねっ!!
悲しいかな 私には なかなか聞きたい質問がわいてきません(/ _ ; )
ウチが幼稚園に通う時には ぜひ 参考にさせていただきますっ(^∇^)
プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。