スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供手当より自費ワクチン無料化の方がうれしい

■社会全体で感染対策の底上げをしてくれたら

これがもっと早くに実現していたらうちは休園しなくてよかったかも・・・

P1000444.jpg

5/24の中日新聞記事一面。

とりあえず、子宮頸がん、ヒブ、肺炎球菌の無料化をめざすようです。


水疱瘡流行で休園という選択をした、抵抗力の弱い幼稚園児を持つうちとしては、この記事の中に、サブ的に取り上げられている、「水疱瘡」、「おたふく」、「B型肝炎」、「成人用肺炎球菌」のほうが実現してくれるとありがたい。


子供手当?という(名称変わりましたっけ?)ばら撒き政策にお金を使うより、社会全体の感染対策を底上げしてくれる方が、抵抗力が弱い子供を抱える、うちのような小児がんの子を持つ家庭や重度障害児を育てる家庭にとってどんなに助かることか・・・。

そんなもの、かかって免疫ついた方が安上がりじゃない、うちは元気だから関係ないわ、と思っている、健康な子の家庭だって、運が悪ければこれらの感染症で重症化して大変な思いをすることがあるのですから、健康的に問題ない子供の家庭だって恩恵はあるはずです。


ともかく自費ワクチンは高い。ペンペコは先日二回目の水疱瘡予防接種を受けましたが、7000円でした。
かかったほうがいいと、ワクチンを打たない家庭が存在する誘因になっています。




■それから・・・こんなところも助成してほしい!!!

小児がんで抗がん剤治療をすると、病前に苦労して行った予防接種の抗体が消えてしまっていることがあります。で、治療後半年して抗体価を調べて、治療後になくなってしまった物に関しては再度打ち直しをします。

でも、公費で行える予防接種は年齢枠が決まっていて(いずれもかなり低年齢までです)一緒に入院生活をしていた闘病仲間は最近になって続々と「自費で」!!打ち直しをする羽目になっています。
この打ち直しの予防接種には小慢適用されないのです・・・・・・なぜ!?

聞いた限り、打ち直した子二人、今のところ聞いた話だと

 MRワクチン → 12000円ほど。

車に二回給油できたり、習い事二つもできるお値段です。これが複数の予防接種打ち直しになると家計にとってかなり痛手になるのは必至。


しかし、金のことばかりいつも言ってホントにすみません・・・・日々家計に頭を悩ませる主婦なものですから。



小慢さん・・・ここのところ、是非お願いしますよぉ・・・
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。