スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96/98週外来。一年半ぶりのマルクとグロブリン点滴まで(泣)

■本日予定の治療・検査

オンコビン(静脈注射)
ロイナーゼ(筋肉注射)
マルク(骨髄穿刺)


■新外来長T先生登場

今日はうちにとって7月の初めての外来。新外来長(入院中病棟長だったT先生)登場。
「ごめんなぁ。」「すんませんわぁ。」の口癖も健在。相変わらず低姿勢な先生。
「よう頑張ったなぁ。」も口癖。さっそく血管確保の時にT先生でテンテケも言われていた。


診察もマルクもT先生だった。



ついに退院以来、一年半ぶりのマルクです。

多分、ないとは思うけど、万が一、…変な細胞が出てたらどうなるんだろ…即長期入院だよな…
という妙な緊張感が。


あと今日を含めて三週連続治療(ステロイド、オンコビン)をしたら、二年間の全ての治療が終わります。
気分起伏や全身のかゆみでうまく眠れなくなる嵐のステロイド期間二週間を乗り切れば、ゴールです。


■採血データ・・・あ、もらい忘れてる・・・。そういえば、いつもと流れが変わり、バタついてたなぁ。
白血球
ヘモグロビン
血小板

診察でPC画面確認しました。問題なしとのことでした。

前回異常値だった肝機能は二けたでばっちり改善。
問題だったのはガンマグロブリン560(500以下で補充)
Qバスに一緒に乗る関連の幼稚園でおたふくが報告されました。姉は予防接種していますが、なった場合どうしたらいいですか?アデノウィルス、ヘルパンギーナ、胃腸風邪など周りで聞きます。

A。維持療法中のおたふくは通常の経過をたどって治ると思います。予防接種していても、抗体が付くのは半分から六割と言われているので、もしかしたらお姉ちゃんももらってくるかもしれません。一見元気でも不顕性感染してるってこともあります。

Q夏までの生活についてまでしか幼稚園と打ち合わせしていないので、治療終了後、秋から幼稚園復帰する前に、運動会参加など含めてもう一度、日常生活について相談したいのですが・・・

A近々、治療終わってから相談しましょう。治療が終われば運動会等も普通の子とほとんど変わらないことができるようになっていくはずです。生禁解除?通常三か月から半年の間に解除になります。
解除の基準は好中球の数だけでなくて、Tリンパ球なんかも。総合的に血液データから判断しますよ。


いつもI先生やH先生はベットに横になって、睾丸の腫脹がないかとかリンパ節の触診、足上げして髄膜刺激症状?等を調べるのがあるんだけど、T先生の診察では聴診器と、のどの観察だけだった。先生によって違うんだなぁ。




今日はグロブリンの検査値が560。ギリです。先日二時間半かけて入れたばっかしなのに・・・・
今回追加するか次回にするかと聞かれました。


■突然のグロブリン点滴決定。

次回はもう一個一時間のピノルビンという抗がん剤の点滴があるので、タブル点滴するよりは、今日のマルクで眠っている間、時間が稼げるので、今日にしました。

外来の患者さんが終わるまでは処置室が血管確保で空かないので、その間に点滴開始。
廊下のコンセントに電源コードにつながれて、あまり身動きできなくなるので、その前に売店に行き、おにぎりなど軽食とトイレを済ます。



グロブリン点滴

中断してマルク
麻酔で寝てる間にオンコビンワンショット、ロイナーゼお尻注射

再びグロブリン点滴の続きという流れになりました。盛りだくさんな治療内容でした。

P1000644blg.jpg
マルク後、一時間安静中


本人も事前に家で父母が話しているのを聞いていて、昼過ぎに外来患者がはけてから処置室に呼ばれると
青いディスポの帽子かぶってる先生を見て、

「マルコ(←マルクです)なのぉ~?」と知った口聞いて、いっちょまえに話してました。
「だって、いっつもねんねしてる間にやるからテンテケちゃんにはわかんないの」って言ってました。

…多分、それはIT(髄注)の記憶かな?


■マルクその後
今日は右腰骨に針を刺しました。

お風呂は今日は入らないように言われる。
止血のため、厚めにガーゼしてテープをがっちり貼られている。明日の朝、マキロンなど消毒薬で消毒して、バンソウコするように言われる。

本人に聞いても、痛みの訴えはない。
大きい子供はマルクした部分の痛みを訴えるが、テンテケくらいの幼児は痛みより、麻酔薬によるふらつきを訴えることが多いそうです。




帰宅しようとすると・・・
ふらふらする。起きて本人は歩いて一階に行くつもりのようだが、麻酔のせいでまだふらついているよう。ベビーカーに乗せる。
P1000645.jpg


家に帰宅して
夕方から「寒い」という。ころころして、いつもより活気ない・・・。寝てしまいそう。熱は37.1
これはマルクのせい?感染症?

P1000647.jpg
お尻のバンソウコはロイナーゼを筋肉注射したところ。
今日は腕に、腰骨にお尻に三か所も針を刺されて散々なテンテケ。本人はわりに張りで刺されたことに関しては平気。「今日はおしり注射なかったね!って寝ている間に、お尻にされているんだけど気づかないらしく、帰るときベビーカーで喜んでいました。



明日は病院の患児とその兄弟、対象の夏祭りで二人とも楽しみにしていたけど、もしかしたら難しいかな・・・元気になるといいけど。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。