スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

97/98週の外来。あとは来週だけ!

この一週間ステロイド漬けで副作用で絶好調ボーイ?のテンテケです。あともう一週間もステロイドあるのかぁ・・・・

何が絶好調て・・・夜中起きる、朝五時に起きる、底なしの食欲、いつもは虐げられてる感のある姉ペンペコに対してステロイド中は自信満々強気の発言、声がでかい。すぐお調子に乗る、暴れる・・・など
怒るかと思いきや、ペンペコは普段より、テンテケがいじけたり拗ねたりしないので、対等な感じがして、逆に楽しいらしいです。テンテケの提案する遊びもステロイド期間は妙にさえている。遊び相手として不足ないのでしょう。
これって覚せい剤などの薬物を使ってハイになっている感じと似ているのでしょうか・・・・
家でこれをやる分には別に暴れても、泣いても、ダダこねても、自信過剰でも、喧嘩してもなんとかなるのですが。

多分、傍目にはあまりわかりませんが、一緒に暮らしている家族にとっては別人のようになるステロイド期間。


今日は外でやっちゃいました・・・



今日は朝一、外来につくと、退院したばかりと思しき、髪の毛のない小学校低学年くらいの男の子を見て「あのこ、はげ坊主だぁ~。変だよねぇ。」との暴言を吐く。しかも声でかい・・・

「あんたも前はそうだったの!!絶対ここに来てそんなこと言ったらいかん!!みんなきつい治療頑張って必死で病気治してるんだ!!」「ペンペコに冗談でからかわれて言われたとき嫌だったでしょ!?」ときつーくお灸をすえました。治療受けている本人がこんなこと言うから・・・。三歳児。キツイ入院治療の記憶はすでにない。ぺらぺらと、色んなことわかっているようにしゃべるけれど、肝心なことはわかってない。子供って子供って残酷。
あまりの母の剣幕に泣きそうになりながら、うん・・・うん・・・とうなづいてました。

あんまりむかついたので、しばらく冷たくしました。大分反省したようです。
しゅーんとなり、今日は血管確保は泣かず、暴れず。しおしおと膝上でおとなしく手を出していました。



朝一、外来について血管確保で看護師さんとお話しして母の怒りが冷めてきたのを察知してさっそく「お菓子を食べる」と言い出すステロイダー。
P1000657blg.jpg
スナック菓子一袋ペロッと
P1000660.jpg
そして、お腹が落ち着くとステロイドの興奮で朝五時台から覚醒してしまっているので、診察前に眠いと言い出し、9時台からベビーカーで撃沈。母もお付き合いしているので眠いよぉ・・・・


この後、ピノルビン点滴中に久々に点滴棒とベビーカーを同時に引きながら売店にいって。テンテケは選んだ大人サイズのお弁当を八割がた食べる。そして1時過ぎに点滴が終わり帰ろうとすると「昨日の残りのお肉(鶏肉のソテー)食べる」と。・・・・まだ食べるのか!?

ステロイドってステロイドって・・・・

■今日の治療メニュー
オンコビン (静脈注射ワンショット)
ロイナーゼ (おしり注射)
ピノルビン(点滴一時間)
P1000160.jpg
ピノルビン一時間


■診察は久々D先生

先日のマルク、肉眼で確認した限りは大丈夫だったそう。染色体の検査がまだ結果出ていないので後日わかったら教えてくれると。

夏休みの予定を立てるために、これからの日程を聞いてみる。

来週最後の治療が終わったらそのあとは二週間後に経過観察の外来。その後は一か月に一回の受診間隔になるそうです。一か月に一回。なんて楽なんだ。
だから夏休み、7/24の次は8/7だけで、あとは日程的には病院の治療スケジュールに生活が束縛されない。病院の治療日を気にせず、期間長めに静岡に帰れそうです。

バクタは検査結果によって治療終了後一か月くらいでやめられる場合もあるし、もっと飲む場合もあるそうです。

最初の半年、白血球自体は治療を終了したら、増えてくるそうです。しかし、これは、病前に獲得した病原菌に対する免疫にたいするものらしく、新たに出会った病原体に対して働いてくれるものではないらしい。
半年くらいして新しい病原菌に対して働いてくれる白血球が増えてきたところで予防接種をするらしい。
子供によっては半年しても十分に回復せず、予防接種の許可が下りるまでに一年くらいかかる場合もあるとか。

予防接種はインフルエンザなどは、免疫つかなくても着くかもしれないし、やっといたらという感覚で、不活化ワクチンから始められるけれど、テンテケがまだやっていない、おたふくや、日本脳炎は順序としては遅くなるだろうと。おたふくは生ワクチンなので免疫状態の回復が不十分な時にやって何か大変なことがあるといけない。日本脳炎は、一度接種すると一生の長い間その免疫を使っていかなくてはいけないので、免疫状態の回復が十分でない時期にやると、病原体に対して弱い状態で一生過ごすことになるので、後にしたほうがいいと。

白血球・・・色々複雑なんだなぁ。


■血液データ
白血球  4420(ステロイド中なので高め)
ヘモグロビン 12.0 (OK)
血小板    31万 (OK)

好中球  2840/μl
リンパ球 1370/μl

AST 23 (OK)
ALT 19 (OK)
アミラーゼ 58 (OK)


今日の外来は9時前着、1時半帰途につく。東海地方は梅雨明けしたらしいです。
駐車場でカンカンのお日様をたっぷり浴びた帰りの車は熱地獄。テンテケが音を上げてました。

うちでテンテケの二度目のランチタイムの後、3時過ぎにペンペコをお迎えに幼稚園に。ペンペコテンテケ、学研教室仲間のお友達と終了後、一緒に炎天下遊びだしちゃって。テンテケは敷地内のお山の中の木陰で、同じ学研に兄弟がいるクラスのお友達と久々に遊べました。健康ならば当たり前のことだけど、よその子と幼稚園で遊べるって今の休園中のテンテケにとっては貴重な機会。

あと三日で夏休み。子供は喜び、母は毎日の兄弟げんかとしっかり昼食の支度にブルー。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。