スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療終了後四か月の外来

四か月・・・っていっても、後にずれて、治療終了後4.5か月くらいになりつつありますが。治療中よりも厳密にいかなくてもよくなるので、段々後にずれてくるみたい。

次回は年明け1/8(火)の予定だったけど、年始で混んでいるから1/15(火)にしましょうかってことになりました。


■前回と今回の検査データ

前回、11/7(水)

IgG 637(L)
IgA 76.5
IgM 40.3

白血球 6420
ヘモグロビン 12.5 
血小板 37万


今回12/12(水)
白血球 5860
ヘモグロビン 12.7
血小板 20万



ドキドキでしたがγグロブリンも600以上に回復。正常の子どもは800-1000くらいなんだそうですが、治療中、治療後は「500あれば大丈夫」って感じで。テンテケは治療終了してから月に100ずつくらいのペースで回復しているそうです。
経過は良好です。

慢性副鼻腔炎の事を先生に報告。「まあ、風邪のたびに繰り返すでしょうけれど・・・」ってやっぱりここでも言われた。

先生、前回の空手について覚えてて、「空手はじめました?」って聞いて。場所が寒いし、骨がまだステロイド飲んでたせいで弱いから「四月」からにしたことを話したら、「それがいいと思いますよ。」って。

あと、免疫の回復がいいので、「スイミングも、やりたいという事ならばやってもいいです。ただ、季節も寒いから、どうしてもやりたかったらということですが。」

家族旅行なんかで温泉に入るのはどうか?と聞いたら・・・
「プールと一緒ですわ。やりたければ。もう大丈夫だと思いますよ。」

もくもくなど、動物とのふれあいの施設に行くことに関しても、聞いてみたら
「あー、もう、大丈夫ですにぃ。これからは治療中とか治療直後だった今までよりも活動範囲をすこーしずつ広げてもらっていいと思いますよ。」


という。おおむね、大丈夫っていうお返事で安心して帰宅した次第です。



■ペンペコも初めて外来同伴

今日は病院11時予約。幼稚園は水曜日は半日で、バスのお昼のお迎えが間に合わなそうなので、姉さんも幼稚園お休みして一緒に外来に。

どうしても蚊帳の外になりやすいのが幼い兄弟。どういうことしてるのか、近くにいてみることも良い経験だろうということで。
不意打ちグロブリン点滴もなさそうだし、治療も終わったし、少し以前より連れて行きやすい環境になりました。特に今日は水曜日。火曜の血液外来でないので、治療中の子にうちから移す心配がなくて気が楽。
なじみの看護師さんたちに「お姉ちゃん初めてじゃない!?」って歓迎を受けてまんざらでもない様子の二人。


久々の採血は、号泣して暴れるテンテケ。ペンペコは先生の腕のほうで身を乗り出して見たがってきたけれど、母が「先生の邪魔よ~」って声かけたらおとなしく処置室のベッドに戻って座って「快傑ゾロリ」を読んで待ってました。


小児科外来には本がたくさんあるので、ペンペコは読んでみたかった「こびとづかん」も読めて、ご機嫌でした。今日はお会計の待ちが長くて二人ともロビーでしびれを切らしてました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。