スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療後5か月目の外来。元気なのに白血球11670・・・

本日の外来は久々の火曜日に。前回前々回と水曜でした。

今回は通常の検査と11月12月に採取した血液によって、予防接種再開のための抗体価の評価



■まず本日の検査結果

白血球 11670 (→ここがちょっとDR、母的に引っかかる)
ヘモグロビン 12.9 (貧血なし)
血小板 22.9万 (前回値よりやや↑)


■免疫評価

12/12分の血液より
IgG 712 (十分な値)

ムンプス(おたふく)IgG EIA価 0.1 (-)
水疱瘡IgG EIA価 1.7 (-)          
風疹IgG EIA価  0.8 (-)   
麻疹IgG EIA価 0.6  (-)


というわけで、これまでやってきた予防接種の甲斐なく、すべて打ち直し・・・・公費の期間を過ぎているのですべて自費です。


で、一番母としても先生としてもきになるのが白血球数の増加。

ただ、先日の11月の血液で行った白血球の刺激培養検査では、反応はよく、テンテケの白血球は元気に機能していることが分かったそうです。

■11/07の血液検査の結果

PHA刺激培養 50547CPM
PHA/SI  119.8 (正常値45~582.0)OKなんだそうです。
無刺激培養 422CPM 


で、
■大御所H先生の白血球一万オーバーに関するお見立て
「小児だったら、このくらいの値行ってもおかしくないしね。」
「慢性副鼻腔炎になっているからそのせいかもしれないね。」
「再発ってことが一番心配になるかもしれませんが、再発の場合はまず通常血小板の値が大きく      動きます。今回血小板は全く変化なしだし、貧血もないしね。」  
「何か異常な細胞が見つかったら検査室からすぐ連絡が来るはずだし、ここでもあとで顕微鏡で私たちがチェックしておきますし。」

一人後ろで座っている研修医の手前か、いつになく、顔、首を中心にあちこちのリンパ節をチェックしたり、「ちゃんとお家でもケアしているから経過がいいね」とこわもてのH先生からお褒めの言葉をいただいたり、なんだかちょっと普段と違って気になる対応でした。

なんともなく、次回の検査でいい結果が出るといいです。
気になる次回受診日は一か月後だったのでそんなにひっ迫しているとかいう事態ではないようです。
深く心配する必要はないのだろうか・・・と考えましたがいつもと違う反応に不安は不安でした。



■予防接種は近所のかかりつけですることに。
大学病院でも第一、第三金曜にやり直しの予防接種をできるそうですが、2/1は予定が合わず、
かかりつけの先生にお手紙を書いてもらい、近所のかかりつけでやり直しの予防接種を受けることに。(大学病院の先生たちとつながりあるし)



優先順位は

1.麻疹
2.おたふく・水疱瘡
3.風疹

通常の子供がかかっても死亡することがあるという怖い麻疹をともかく第一優先でやらなければならないようです。
MRワクチンなので、ついでに風疹も終わると。
免疫評価を見て、改めて一学期水疱瘡の流行で幼稚園に行けなかった期間も無駄ではなかったんだとわかる。
全ての予防接種が終了するまでは幼稚園に引き続き感染症情報を教えてもらうようお願いしなくては。

あとはヒブとか肺炎球菌とか・・・5月までは肺炎球菌のチケットが使えるはず。


■H先生から聞いた感染症情報
ノロウィルスは昨年末猛威を振るっていたけれど、今は下火になってきたそう。

インフルがこれから増えてくる。例年はA型の後にB型が流行るらしいが、テンテケの幼稚園ではB型が最近一人出たと聞いている。


■骨の強さについて質問

テンテケの骨の強さについてもう、半年たつし通常の子供と同じような運動をしてもよいということ。ただ、個人差はあるよと。

入院中、維持療法中は特に運動量が減り、重力刺激がへること、ステロイドには骨をもろくするように働く作用があることの二つの原因が相まって骨が弱くなるそう。特にベッド上や病棟内の狭い空間で過ごす入院生活は骨がもろくなりやすいのだそうだ。

■ついでに武道について雑談

とりあえず、幼稚園の空手をやらそうかとおもっているけれど、実はテンテケは剣道をやりたがっているって話をしたら、H先生もカルテ書きしていたA先生も剣道経験者なのがわかり、ちびっこでも教えてもらえそうな市内の道場をいくつか教えてもらえた。


■帰宅してから一万オーバーの原因を発見?

お風呂に入ったテンテケ、ちんちんの先がお湯につかると痛いという。確かにうっすら赤く炎症を起こしている模様。
ゲンタシン塗布。

最近、注意しても注意しても癖になって手を突っ込んでいじっているから手からうつって細菌感染を起こしたんだろうなぁ。白血球の上昇の原因がこれだといいです。

先生にも今日、その癖について相談したけれど「この年代はやるんですよね。」ってコメントでした。
そういえば今日の尿検査は潜血反応(+-)その原因はいじって刺激になったことによるかもしれないそうで。

病児の子育てはこうやってつまらぬ心配は尽きませんが。まあ・・・来月には笑い話になっていることを祈って。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

そういえば、種類が

三種混合ってどうなってるんだろ・・・?

今回、調べてないみたいです。BCGやポリオ、日本脳炎っていうのもあったような。

今度病院に聞いてみます!!

あっきさんへ

ありがとうございます。この記事書いた後、あっきさんのところ行って知りました!!

見つけてから早速、パブリックコメントをフェイスブックでシェアさせてもらいました。
一月下旬から施行とあったので、楽しみに待ってます♥

病院の先生も知らなかった(というか部長は自費ということすらよくわかってなかった)ようだし、打ち直しのスケジュールが始まる前に、引き続き情報収集してみようかと思います。

ホントは、今までやった方の打ち直しの分も領収書があれば、過去にさかのぼって公費で戻ってくるようになるといいですよね。お友達は聞いた限りでもずいぶんな金額払って打ち直ししてます。


予防接種はもうじき特例化

テンテケママさん
こんにちは。
確かに白血球が高めですが、血小板はほんとうに充分あるし(正直うらやましいです、うちの娘はいつも15万前後、基準値前後)、病院から何も連絡がなければ大丈夫!

MMRは受け直しですが、三種混合は大丈夫なのかしら? ブロ友さんで移植治療の10代の子は三種混合から受け直しているみたいです。

今、まさに厚生労働省でパブコメ募集。今日までなんですが(^^; ほんとうに近いうちに省令改正されて定期接種ができなかった方(小児にかかわらず、免疫低下状態の方が対象)が特例で公費扱いになっていくようです。

もうじき国の政策になりますが、自治体によっては証明書類や領収書類で後で補助ができるところもあるから、問い合わせてみてはいかがでしょうか?
プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。