スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療終了8か月後の外来

テンテケの外来日19日。


この日はテンテケは幼稚園休ませて、卒園して春休みに入ったペンペコと二人連れて外来に行く予定だったのだが・・・早朝、母が久々の発熱。ここ数日のひどい鼻づまりを花粉症だと思っていたら風邪だったらしい。


火曜の血液外来は免疫力が低い子がいっぱい。風邪をひいている人間が行くわけにはいかない。
急遽、父が午前中休みを取りテンテケを外来に連れて行くことに。
ペンペコは母とお留守番。母と一緒にかかりつけの病院に行くことに。ペンペコも少し鼻づまりがあったり、風邪症状がみられるため、母とともに先生に診てもらい薬処方してもらう。幸いペンペコには発熱はなく元気。


テンテケは父と病院にいって血液検査したり、売店で桜餅を食べたり男二人楽しく病院に行ってきたらしい。
帰宅後、父がデータやDRとのやり取りを報告。母の質問したい事項は簡単にメモに書いて父に持たせている。

以下



WBC 7490
ヘモグロビン 13.6
血小板    278


Q心エコーはいつ?(母はK先生に以前、結果が正常範囲内だけど、下のほうなので、半年後の4月にやると聞かされていた)

A.H先生:小慢が切れる五年後まで、毎年九月にします(←え!?)質問者も先生も違うので話が通じてないらしい・・・

治療で使った、ドキソルビシンによる心筋症をモニターするためで、刺激伝導系への副作用の可能性はない。
幼児くらいの運動量では大丈夫だが、中学高校で激しい運動系の部活、スポーツ選手になる場合、心筋に負担がかかる場合がある

Q血液検査の結果について
白血球がやや多めに見えるが子供では正常
血小板が目安で今回の値も問題ない
以前、白血球が一万を超えていた時期があったが、検査では異型リンパ球が出ていた。これはウィルス感染の可能性が高い。以前の検査ではEBウィルスの抗体はすでにあったが、サイトメガロウィルスの抗体はなかったので、前回、白血球が高かった時期にサイトメガロウィルスに不顕性感染していたのではと推測する。次回サイトメガロウィルスの抗体を検査することに。

Q蓄膿(副鼻腔炎)を年末から一か月に一回~二回繰り返しています。
Aこの年齢はまだ副鼻腔が未熟なため、免疫抑制の影響もあって蓄膿になりやすいのでしょう


そんなこんなで大きな問題もなく、無事11時前には帰宅。早かったなぁ。



次回受診は一か月後の4/16日(火曜日)です。

昼前には父は職場にもどる。子供たちと母が家で過ごすことに。
もう、今日はピアノの練習もドリルもしなくていいわ・・・うつすといけないので和室に自己隔離して、子供たちにはリビングでDVDのドラえもん見せたり、一日好きに遊んでてもらう。
2013031911160000blg.jpg
結局熱が38度台後半まで上がったのでフラフラで、ほとんど臥せっていたら、子供たちが水と、保冷剤をタオルで包んで持ってきてくれる。こいういことできるくらい成長したんだなぁ・・・・
翌朝には6度台に回復。しかも幸い祝日。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。