スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療後10か月の外来

キャンプの翌日は月一の外来日。

体調はまずまず。朝晩に少し咳が出る。
何かしら家からおもちゃを一つ持っていきたがる習性。今回はキャンプ場で買ってもらった双眼鏡をお供に。

朝テンテケに、つい、いつものお出かけ前のように「トイレ行った?」って聞いたら、「まま、トイレ行っちゃだめだよ。だっておしっこ検査がある。」としっかり者の四歳児に指摘される・・・。そうでした。そうでした。スイミングバッグを忘れてスイミングに行こうとする姉をカバン持って追いかけてくれたり、時々、妙にしっかりしている弟くん。




採血はおなじみ外来長T先生。一瞬で終わり、大助かり。

待合では同じ部屋だった男の子親子と会う。
退院してからもう、ずいぶん経つので、話していてもあちらも、当時同室だった他の家庭とは、住んでいる地域が違うし、外来日もお互いたまにになったので最近めっきり会わない。


夏の医学部学生主催のキャンプの案内がちょうど送られてきたので行くか検討中。
去年までは治療半年以内だったので、秋に行われる、デイキャンプだったけど、今年からは治療後半年を過ぎたので志摩の一泊のキャンプ案内が届く。


◆血液検査結果

白血球 9490
ヘモグロビン 12.1
血小板 26万



今日はいつもと違う先生。多分二年ぶりくらいなので先生の名前忘れちゃった。後ろにはカルテ書きの若い女医さんと、インド人らしき研修生。


五月の一週間続く熱を報告。
再発の場合の進み具合とか、症状を聞くと
「初発の症状に似ていることが多いです。貧血が進んだり、血小板から減ったり。速度は、急激に再発する場合もあるし、半年間数値がずるずる変わらなくて、ゆっくり再発したり。人それぞれで一概には言えない」とのこと


どうしても初発が平熱~八度前半の熱を一週間ずるずるくりかえしたので、そういう感染症になると怖くなると私が話すと、
「白血病自体の熱はそんなに高くはないので多分初発の時も感染症があったんだろうね。ずるずる熱が上がったり下がったりする感染症は山ほどあるから、それで再発だとは言えないよ。」
と。

確かにそうなんだけど・・・理屈じゃなく、怖いんだよね。
初発の時は貧血も、血小板現象もあったから熱だけじゃないわけですが。
なにかにつけ、再発におびえる生活がまだまだ続くのはため息が出る。


P1010041.jpg
ご褒美にお会計待ちの間、みたらし団子を買ってもらったテンテケ。


次回外来は6/18
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。