スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二か月に一回の病院1月

大学病院の日でした。

ちょっと早めに家を出て、8:40には大学病院に。どうしても朝の通勤ラッシュと重なって、いつもより早く出ても40分くらいはかかってしまう。
待合には知り合いはほとんどおらず、最近病気になった子たちがメイン。




本日はD先生。

特に大きな問題もなく、γグロブリンの値が初めて四ケタになりました。
「どうしてもガンマグロブリンの回復はゆっくりなんだけど、ようやく風邪ひいて上がってきた感じだね」ってことでした。風邪ウィルスたちに免疫が鍛えられたのでしょうか・・・


◆検査データ

ヘモグロビン 13.5
血小板 25万
白血球 8050
γグロブリン 1039 (初の四ケタ、初の正常値入り)
BNP 14.6  正常値 ←心臓の値なんだけど、たまに高かったらしい。暴れたり走り回ったりしても上がるからそのせいでしょうということ。

甲状腺機能の検査も正常値




◆予防接種状況を報告・相談

先生に母子手帳を見せて予防接種の状況を報告。少し時間を割いて電子カルテの予防接種欄にに記録してくれる。

水疱瘡に関しては、最近二回接種を推奨しているので、もう一度やるか確認。治療後に一度したし、病前の一歳にもしているし、治療後の検査で抗体価はなくなっても神経の中にウィルスは潜んでいるだろうし、大丈夫でしょうとのこと。なので「治療後の二回目はなし」ということに。


やるとしたら、治療後一度接種した、おたふくの治療後二回目をやるか・・・迷うところみたいだ。
おたふくに関してはまだ水疱瘡みたいには公費にならないらしい。


そして水疱瘡については三歳未満に限って、二回、そろそろ公費になるらしい。もうちょっと早く実現でき年齢制限がもう少し上だっら良かったのに・・・・。妊婦健診の回数にしても、予防接種の種類にしても、たった五年ほど違うだけで公共サービスが随分増えている。


◆海外生活について

父は4月に旅立ってしまうが、学校の新学期の関係で、日本とは季節がずれているので、7月までは母子は日本にいることになった。
テンテケの母子手帳の空欄になっている残りの日本脳炎の二期とMRの二期を行く直前にやりましょうと再確認。
このペースの外来だと3.5.7月と行くまでに三回受診があるので、五月の外来で英語で書いた病状経過など書類を依頼し、7月の外来で受け取るということを先生と確認してくる。

行っている間も一年に一回は外来受診するようにお互いに確認。テンテケの病院受診のほかにも、歯医者も行きたいし、たぶん1-2回は帰国する予定にしている。病院予約は帰国してから火、水、金いずれかで電話して予約したら診てもらえるらしい。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。