スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう退院

維持療法最初の二週間を終えて、とうとう半年間待ちに待った退院の日を迎える。感慨深い。
半年。長かった・・・・辛かった。




病棟でお世話になった方々にご挨拶を済ませた。闘病中の仲間には愚痴を沢山聞いてもらいました。スタッフにはいつも沢山わがまま言って本当にお世話になりました。午後一でいつもベッドの所に来てくれるお掃除の業者のおばちゃんにも笑顔に癒された。

また25日のIT入院がある。見送ってくれた担当のI先生に旦那が冗談で「あの、お世話になりました。もう二度とここには戻ってこないので(笑)」と冗談をいって先生とお互いに笑う。半分本気ともいえる冗談である。

私が「25日、よろしくお願いします。」といって、エレベーターにのる。
ドアが閉まるとうれしくてうれしくて笑いがこみ上げて仕方ない両親。テンテケも心なしか晴れやか。


退院病院玄関20110111

病院玄関で駐車場の車に向かうパパとテンテケ




余談

病気になったばかりの頃インターネットで調べ物してる最中に、小児白血病の治療をしている、医師の書いた記述で
「患者さんに聞くと最初は半年間の入院を長い、とみなさん言いますが、終わる頃にはみなさん短かったとおっしゃいます」みたいな文面見つけたことがあるけれど・・・

当事者が声を大にしてその医師に言いたい。

長い入院期間は終わってみても長いんだー!!
もう二度とごめんだ!

みんな患者さんその医師に遠慮して言ってるんじゃないのかな?





関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。