スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の初水族館

テンテケの入院中の愛読書は子供用の図鑑シリーズ。


moblog_6f1b1fb1.jpg


入院中せがまれてかなり繰り返し読んだので、マニアックな魚や動物の名前を隅から隅まで結構覚えています。
入院中は1才後半から2歳前半。動物園や水族館に興味が出てくるお年頃で連れて行ってあげたかったけれど、治療で病棟や病院から出ることすらできない状態。仕方なく、バーチャル水族館というお誂え向きのDVDを見せたりしてました。


外来治療が始まって軌道にのってきたので、是非、県内だし鳥羽水族館にテンテケ連れて行ってみたいねと話をしていました。テンテケは動物園は入院前に一回行ったことがありましたが、水族館に行ったことがありません。
ちなみにペンペコは昨年、幼稚園の遠足や入院中も祖母に連れてきてもらい、すでに私よりこの水族館に行ったことがあります。


6月前半に水族館に問い合わせして混雑状況を確認してみたら6月前半は特に修学旅行で団体予約が連日入っている状況とのこと。6月後半~7月前半が空いているとの回答でした。夏休みに入るとまた混みだします。なので授業料がもったいないけど、平日に幼稚園を休ませて(テンテケの二歳児幼稚園もあった・・)主人が休みが取れそうな今日行って来ました。

前日、計画を告げてはしゃぐ二人に何を見たいか聞いたら、

ペンペコ「タコ」
テンテケ「リーフィーシードラゴン」(オーストラリアの海にいる海藻のふりをした豪華なたつのおとしご)


当日、タコはすぐ見つかりました。
しかし、テンテケが最初からずっと一途にどこ?どこ?と探しているリーフィーシードラゴンは探しても探してもいない・・・。似たようなウーディーシードラゴンは発見しましたのでテンテケさん、ちと満足したご様子。

後で、インフォメーションのお姉さんに尋ねてみたら「リーフィーシードラゴンは死んでしまいまして・・・」

えー!!残念すぎるー!!っていうか海藻みたいだから死なないイメージが勝手にできてたんですがやはり動物、死んでしまうのね・・。

良かったのは、

平日でやはりかなり空いているので、感染症が安心
カルフォルニアアシカのショーがよかった
イロワケイルカ(パンダイルカ)の赤ちゃんが産まれたばかりで、親子で泳ぐ姿がかわいかった(繊細なので撮影禁止だそうです)
スナメリ(小型の白いイルカ)が閑散としてヒマなので、逆に我々を見物しに寄ってきてくれて、手を振ると手を振ってくれたりコミュニケーションを楽しめた
館内レストランが12時なのに、うち一組だけで、空いててよかった。
12時くらいにテラスでやっている子供のオタリアの訓練を至近距離で見れた。一度、逆立ちに失敗してペンペコの前に倒れてきたのでびっくりしたけど、うれしかったようです。





ペンペコが帰宅しても「あ~、水族館楽しかったなぁ。」と言っておりました。
テンテケも「水族館またいこーね。」と。
とても二人とも満足してくれました。連れて行った甲斐がありました。
moblog_237d4d9f.jpg
暗くてピントぼけてしまいましたが、空いている水族館で手をつないで歩く二人



にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

テンテケママ

Author:テンテケママ
東海エリアに住む主婦
写真のクマさんはテンテケ入院中の同志です。

子供たちが成長してきたため、写真など個人情報を多く含む記事は閲覧制限かけました。親しい方で、パスワードを連絡希望の方は下記のメールフォームからのパスワード照会をお願いします。

他の小児ガンの家族と情報共有するため治療関連の情報は変わらず公開しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。